京都おっさん一人食べ歩きブログ

京都をこよなく愛する独自視点のおっさん食べ歩きブログです。

祇園の隠れ家 Bar鞍馬 老舗のマスターが作る秘密のキーマカリー 末吉町

祇園末吉を通るとホント細い路地があります。以前はこの通りの別のビルの3Fでやられてたのですが、数年前に奥の隠れ1軒家に移転されてます。

この控え目な看板を見落とさないようにf:id:hirowind:20180605233045j:plain

普通では絶対通らいない路地です、奥の奥ですf:id:hirowind:20180605233113j:plain

はい、この奥ですf:id:hirowind:20180605233134j:plain

知らなければまず来れない隠れ家ですf:id:hirowind:20180605233155j:plain

別のルートもありますが、まずはこのルートの紹介ですf:id:hirowind:20180605233224j:plain

きれいに整理されてます。ご無沙汰してましたが、自分とは同年代のマスターですf:id:hirowind:20180605233311j:plain

以前のビルの中の店より町家の一軒家となり、より京都らしい雰囲気ですf:id:hirowind:20180605233338j:plain

少し写真ボケてます、すいませんm(__)mf:id:hirowind:20180605233402j:plain

この店はギネスビールが美味しく飲めます、かなり久しぶりですがギネスでしょと、マスターが注いでくれました(笑)f:id:hirowind:20180605233437j:plain

3分ほどでしっかり色がでます。上の写真と全然違うのがわかっていただけると思います。泡の口当たりが特に美味しいのもギネスビールの特徴ですf:id:hirowind:20180605233505j:plain

お酒の美術館店長と二人で行ったのですが、他の店でウイスキーサワーを飲んでみたいとのことで、これを作ってもらいました。f:id:hirowind:20180605233532j:plain

この店の自家製グリッシーニです。自分は本当に好きで、5年くらい前に法事で親戚一同に配るために200本くらいマスターに焼いてもらいました。その節はお世話になりました。(#^.^#)f:id:hirowind:20180605233554j:plain

カリカリして風味豊かで毎回ボリボリ食べてます、美味しそうでしょ!f:id:hirowind:20180605233608j:plain

毎回たくさん食べるのをわかってられるので、チーズを頼んだら、6種類、山盛りでてきました(笑)細かく説明聞きましたが酔っていてすべて忘れました、すいませんm(__)mでもどれも美味しいものばかりです。f:id:hirowind:20180607113856j:plain

 そして!これが!秘密の裏メニュー、キーマカリーです。今日はご飯が切れてたのこと、ナンで食べましたが、この旨さカレー専門店のキーマカリーを越えてます。f:id:hirowind:20180605233623j:plain

もちろん自家製ですが、いやいやいやホント、コクがありマイルドでピリッと旨味が凝縮されてます。実際食べてみてください。f:id:hirowind:20180605233638j:plain

祇園では名の通った有名なマスターですが、見たことない人のために宮本マスターです。f:id:hirowind:20180605233654j:plain

噛めば噛むほど味が出るするめタイプの人です。4年前の鞍馬創業20周年記念パーティーではハイアットリージェンシー京都で招待客300人くらいの前でスポットライトを浴びながらカクテルを振る姿、カッコよかったです!25周年パーティも期待していますね!

鞍馬会というのも主宰されていて、京都のいろいろな歴史あるお寺を、豊富な尚且つ奥深い知識で先導されてます。

奥さんも写真撮りますよ!、というと今日はなぜか照れて出てきてくれませんでした(笑)一瞬をパチリ!チャーミングなママさんですよ!f:id:hirowind:20180605235428j:plain

 お酒の知識も当然しっかりお持ちで、尚且つ食べ物がほんとに美味しい店です。洗練されたものしか出てきません。祇園の老舗の隠れ家Barです。2階にも大人数で飲める和風の部屋があります。マスターは元々ホテルマンなので、接客はピカ一、はじめてでもご安心ください。自分のように何十年来となると、居心地の良いわがまま言える祇園の隠れ家になります。ここぞという時に、ぜひ行ってみてください。

 

近くの祇園Bar ルプー↓↓↓

hirowind.hatenablog.com